時代に思いを馳せながら「龍が如く 見参!」

ドリームキャストの名作「シェンムー」から受け継がれ、セガの代表作となった「龍が如く」シリーズ。 そのシリーズのスピンオフ的な作品となる本作は、1605年(慶長10年)の関ヶ原の戦い直後、京都の歓楽街「祇園」が舞台となっています。 シリーズ通しての主人公である桐生一馬は、本作では「桐生一馬之介(きりゅう かずまのすけ)」となっており、なんとあの宮本武蔵なのです!ということは、当然ながら佐々木小次郎も... More